6尺棒について

最初に練習する武具は「棒」になります。

私は入門当初、当然ながら武具に対する知識が乏しく、とりあえず既製品の6尺棒(樫材)を購入して練習を始めました。

本部道場での練習を重ねる内に、道場にある棒(練習生所有)の長さや色がマチマチである事に気づき、館長にお尋ねすると、「長さは身長+10㎝前後、握りの太さや重さは自分の使い易いようにして大丈夫です。」と返答を頂きました。

「棒」は、既製品を自分好みにカスタマイズして良いものです。もちろん6尺棒をそのまま使っても問題ありません。

重さは棒を短くしたり細く削ることで調整できますが、根本的には棒の材質になります。既製品の材料は「赤樫」「白樫」と区別して販売されおり、重量は「赤樫」<「白樫」のように感じます。もちろん材料は自然の木材なので個体差があり、逆になる場合もあると思います。