武具の購入先?注意点? 大阪市東淀川区本田道場より Ryuku Kobudo Shimbukan

「守礼堂」頼みだった古武道具


「守礼堂」は沖縄に本社のある武道具店です。(オリンピック選手への空手着提供で一気にメジャーになりました。)
空手着は勿論ですが、かつては琉球古武道の武具を豊富に取り扱っていました。店舗で展示販売されており、海外から沖縄へ古武道の修行に来る人達にとっては、古武道の本場沖縄の「守礼堂」で武具を購入する事は楽しみの一つだっとお思います。現在、同店での武具購入は受注生産となっており半年待ち以上になっています。

現状での武具購入ですが、6尺棒やヌンチャクは木刀等を取り扱っているお店で購入可能です。長さや太さの調整が自分でできるので失敗は少ないと思います。
高額になりますが、長さ・太さ・材料をオーダー出来るお店もあります。

安価に抑えたいのなら、ホームセンターの「丸棒」(手摺等に使用する)を購入して、長さと太さを調整すれば十分練習できます。価格はおそらく半額以下
注意点として表面にニスが塗布されている場合は、紙やすりで削り取って使用してください。ニスがあると棒の滑りがわるく扱いにくくなります。

「サイ」については国内メーカーではなく、海外メーカーを検索することをお薦めします。国内メーカはサイズも少なく、海外製の粗悪品を扱う場合も多いように感じます。
今まで海外の3メーカーより取り寄せました。一件は、古武道具についての知識があまり無いのか、サイのバランスも悪く使い物になりませんでしたが、あと2件のサイはバランスも購入後の対応も良くとても使いやすいと感じています。(あくまでも個人の感想)