「沖縄の公共交通機関路線バス」について  琉球古武道大阪本田道場より Ryukyu Kobudo Shimbukan

「路線バスを乗りこなしたい。」

路線バスは「根差部入口」バス停が本部道場の目の前にあります。
本部道場の宿泊施設を利用して長期滞在している外国人は上手に利用しています。

[45]与根線[那覇バス] 
根差部入口→県庁前(約17分、280円) 最終20:19分発(残念ながら稽古終了後にバスはありません。)
県庁前→根差部入口(約17分、280円) 30分に一本

<私の場合>那覇空港から本部道場へは、「ゆいレール(モノレール)」で「壺川駅」下車→タクシー(約10分、料金1000円未満)を利用しています。


「壺川駅」は駅前にタクシー乗り場とコンビニがあり夕方のラッシュに巻き込まれにくい場所にあって重宝しています。航空会社や大阪から利用する飛行場(関空・伊丹)の違いで那覇空港に早く着く事があります。ホテルにチェエクインしても時間に余裕がる時はブラブラ「徒歩」(約40分)で本部道場に向かいます。(原付か自転車があれば・・・)

琉球古武道信武舘本田道場 師範 本田健二