「琉球古武道棒術で使う武具(6尺棒)を自分好みにカスタマイズする」について その4  琉球古武道大阪本田道場より Ryukyu Kobudo Shimbukan

DIYでmy棒を作る

競技規定はとらわれず、自分の体に合った棒をDIYで作る方法(長さや重さを自分用)

<材料の調達>

  1. 武道具店で購入した既製品をカスタマイズ(改良・調整)する。(カット&削り)
  2. 丸棒を購入して(カット&削り)
    • 手摺や農耕具の柄として販売されている「丸棒」を購入
    • 安価にするならホームセンターで「丸棒」を購入。ホームセンターで扱っている「丸棒」は集積材(木材を接着してる)が多く無垢材は少ない。
  3. 好みの木材(比重・硬さ・弾力)を購入して製作する。3.5cm×3.5cmくらいの角材に加工してもらうと便利。
    ※角材から作るのは割高になります。

下は材木の種類と比重です。比重(数字)は水を1としてあります。既製品の赤樫は一位という材木を使用しているそうです。

黒檀   1.3

花梨   0.95

紫檀   0.9

鉄刀木  0.9

欅    0.7

楓    0.69

タモ   0.69

楢    0.68

一位   0.48

ヒバ   0.41

檜    0.41

杉    0.38

桐    0.29

バルサ  0.1

次回「その5」に続く・・・・・・

琉球古武道本田道場 師範 本田健二