昇級昇段審査の受審は自由(任意)です

昇級昇段は稽古のモチベーションを維持する為には役立つシステムかもしれません。しかし、すべての会員に必要なものだとは思っていません。琉球古武道・空手を「武道(術)」「スポーツ」「レクリエーション」どのように楽しむかは個人の自由です。

稽古は下記の審査基準表に沿って進めていきます。

改訂版審査規定抜粋(令和3年1月1日施行)

下記の審査項目に沿って稽古を進めていきます。

※初段までの最低修行期間は2年となります。

段位とは別に「指導員」「師範」の資格が設けられています。指導員は参段以上、師範五段以上が受審条件となります。

昇級昇段審査は、沖縄本部道場・本田道場のどちらでも受審できます。(本部道場では年3回の審査が開催されます。)

琉球空手・古武道本田道場

問い合わせメール

    琉球空手・琉球古武道信武館 本田道場