琉球古武道(術) 第二回沖縄空手世界大会 演武会続×4報

コロナ感染急拡大での大会開催?

7/19事務局へ問い合わせしました。

大会まであと少しですね。日々大変な状況でしょうが頑張ってください。8/1の奉納演武及び交流演武祭の見学に訪沖するよていです。現在、コロナ感染者の急増で沖縄も医療崩壊が危惧されています。今後、コロナ感染の拡大が続いた場合、スケジューの変更または大会の中止(一部)の可能性はありますか?何か基準になるようなものがあればお教えください。(感染者数〇名以上で・・・等)お忙しい中お手数ですがお返事よろしくお願いいたします。

7/20事務局からの回答

この度はお問合せありがとうございます。お問合せいただきました件につきまして回答下記となります。奉納演武につきましては一般の方は見学できませんのでご了承ください。交流演武会は見学はできますが、感染状況により入場制限を行う可能性もございます。現時点では大会の変更、中止はございません

沖縄空手世界大会2022運営サポートチーム 
(株式会社JTB沖縄 交流営業部内) 

7/21感染拡大を受け沖縄県の対応発表(沖縄 NEWS WEBより)

新型コロナの感染急拡大を踏まえ県は21日、対策本部会議を開き、不要不急の外出自粛や会食時の人数・時間の制限など、県民への行動制限を要請することを決めました。県内では20日に1日の新規感染者が初めて5000人を超え、21日も5250人と過去最多を更新し、医療提供体制がひっ迫しています。県は21日午後、対策本部会議を開き、県民に対する新たな行動制限の要請内容を決定しました。具体的には、▽不要不急の外出自粛、▽会食は4人まで、2時間以内とすることや、▽高齢者など重症化リスクのある人は同居している家族以外の人と会うのを控えること、▽1000人以上が参加するイベントを開催する際は、感染対策の計画を事前に県に提出することなどを求め、アルコールの提供を伴う場合は時期の変更を検討するよう求めています。期間は、22日から来月14日までとしています。

沖縄 NEWS WEB

https://okinawa-karate.okinawa/outline/schedule

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場