空手経験者

空手経験者は、基本的に入会と同時に琉球古武道(術)の稽古は可能です。(空手の流派の違いにより多少動きを変更する可能性はあり)
武具は、昇段・昇級審査項目に沿って稽古を開始します。棒→サイ→鉄甲→ヌンチャクと移行していきます。

空手未経験者

空手未経験者は、入会後空手の稽古を一定期間積んでいただき、ある程度の技術習得後に空手と並行して琉球古武道(術)の稽古を開始します。

※琉球古武道(術)の動きは空手(小林流)が基礎となっています。

琉球空手・古武道信武館本田道場 師範 本田健二