空手稽古風景動画🎦 2022.4.27

空手の稽古は創意工夫と反復あるのみ

「普及形1」順番は単純ですが細かい腰使いやタメの稽古にはちょどいい長さの形だと思います。
順番を思えたから終わりではなく一動作づつ確認しながら丁寧に「反復」します。
「出来ている」という思い込みを持たないのが上達のコツだと思います。

創意工夫とは自分自身の肉体と意識に落とし込むために重要な方法だと考えています。
また、「守=真似」は自分の身体的特徴に合わせて「守」であります。
クローン人間でないので指導者と全く同じにはなりません。当然、習う側の身体的特徴に沿った「守」であるべきです。

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場