8月の稽古について

琉球空手・琉球古武道本田道場(Ryukyu Kobudo Shimbukan)

だいぶん先の話ですが・・・毎年のことなので

毎年のことですが8月は法務(お寺の仕事)が忙しく稽古時間が変更になったりお休みなったりします。(全休の年もありました)
会員の皆さんにはご迷惑をおかけしております。

道場は確保してありますので一般会員は自己責任で自主練習は可能です。

余談ですが、8月(お盆)のお参りを「棚経(たなぎょう)」と言います。お盆にはお仏壇とは別にご先祖様をお迎えする棚を作ったことから「棚経」と言われています。期間は地域によって異なりますが、関西は通常8/13-16(関東は7月)の間に檀家さんのお家を訪ねてお参りをさせてもらったいます。大阪にあるお寺は檀家さんが遠方に移られている場合がめずらしくありません。自坊(私のお寺)では8月早々に棚経が始まります。

先の大戦で疎開したり自宅が焼失したりで大阪離れ近郊へ引っ越されている場合が多くあります。自坊(大阪市東淀川区)は戦後に人口が流入した地域にありますのでお寺の近くにお住いの檀家さんが多くありがたい限りです。お知り合いのお寺(大阪北区)では一日の件数は少ないが「京都・奈良・神戸」と朝早くから夜遅くまでかかる事があるそうです。

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場