空手稽古風景 2022.4.20

琉球空手・琉球古武道本田道場(Ryukyu Kobudo Shimbukan)

空手の稽古は創意工夫と反復あるのみ

動作内容をしっかりと理解し目標設定を明確にして「反復」します。
武道では「守破離」と言われます。まずは「守」技術を自分のものにするまで変化させない。
「守」を単なる「真似」ではなく創意工夫ありきの「真似」だと理解しています。

創意工夫とは自分自身の肉体と意識に落とし込むために重要な方法だと考えています。
また、「守=真似」は自分の身体的特徴に合わせて「守」であります。
クローン人間でないので指導者と全く同じにはなりません。当然、習う側の身体的特徴に沿った「守」であるべきです。

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場