琉球古武道稽古風景 2022.4.30

初めての鉄甲

数年前に鉄工所で製作してもらった鉄甲に錆がでていたので各自持ち帰って磨いてもらいました。


今回の稽古は「初めて鉄甲を使ってみた」です。鉄甲は馬蹄から変化したものとされています。
見て分かるように鉄甲を持っているだけでかなりの戦闘力アップになります。
だからなのか「形」は前里の鉄甲一つしかありません。

基本的な使い方は縦拳での突きと開手での打ちになります。難しいのは縦拳⇒開手、開手⇒縦拳への移行です。
鉄甲は縦拳と開手では位置が異なります。素早く手の内でコントロールするのがチョット厄介な武具になります。

他の武具も同様ですが、武具を使うことで体の動きが制限され無駄な動きが無くなります。本当に空手が良くなります。


琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場