琉球空手・古武道 「空手の日」演武祭

昨年は10/31沖縄平和祈念公園にて

2年間中止になっていた「空手の日」演武祭は、昨年2021年10月31日に会場を国際通りから沖縄平和祈念公園に変えて開催されました。

2022年は「第7回世界ウチナーンチュ大会」と時期が近く県のスケジュールでは11月の行事予定になっています。(詳細は未定)

<要約抜粋>

沖縄県は我が国有数の移民県であり、北米・南米をはじめ世界には約42万人の県系人がいるとされている。戦前・戦後に海外へ雄飛した数多くの県民は、移住先での困難の時代を不屈の精神で乗り越え、堅実な歩みを続けてきた。特に、ウチナーンチュ(県系人)のチムグクル(思いやりの心)は、遠く離れていても強い絆で結ばれ、戦前、戦後においては、仕送りや多くの救援物資により経済的困窮状態にあった故郷沖縄の復興を支えてきた。

世界に広がるこのようなウチナーンチュのネットワークを確立し、発展させることを目指し始まった「世界のウチナーンチュ大会」は、1990年の初開催以降、これまで概ね5年毎に行われてきた。

海外29ヶ国・地域から7,353名、国内603名が参加し過去最高の規模となった前回大会では、10月30日を「世界のウチナーンチュの日」に制定するとともに、世界若者ウチナーンチュ大会の沖縄開催が実現した。ウチナーンチュ大会は、様々な形で、ウチナーネットワークの継承・発展のためにその役割を果たしてきた。

文化観光スポーツ部
交流推進課

一番いい季節

「空手の日」演武祭は11月の沖縄は過ごしやすく早く日程を発表してくれないとチケットの手配で可能か心配です。

年間スケジュールは前年度末には決定していそうなものですが、そこらへんが沖縄らしいのかもしれません。

2022年「空手の日」演武祭

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場