琉球古武道 武具DIYしましょう。実践編エークその4

琉球空手・琉球古武道信武館本田道場(Ryukyu Kobudo Shimbukan)

材料のカット完了

製材所にカットを依頼しいた材料を回収してきました。

カットする前に製材所の方から説明を受けてように小割にしたタガヤサンの一部に反りが出てきましました。

残念ながら、このままでは6尺棒には出来ないので、反りを直す方法があるのかネットで検索してみます。

秘蔵の木斛(モッコク)はチェーンソウでザックリカットしただけの荒材だったので

鉋で厚みを揃えてから羽子板状にカットしてもらいました。

製材所の方にモッコクのカット状況を伺うと真ん中に割れが入っていたが辛うじて羽子板状に材料をとる事が出来たそうです。

写真(下):右からモッコク・カリン・ケヤキ・タガヤサン

モッコクに節がありました。

割れの入った部分を避け羽子板状にカットしてもらいました。

エークの寸法は確保できました。残念ながら節が出てきました。

カットした余り木で節を埋めて何とか完成させたいと思います。

写真(下)モッコクの節

つづく

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場