NHK趣味どきっ! 体も心もリフレッシュ!(視聴して)Vol.4

早すぎてわかりません。

さすがオリンピック銀メダリストです番組中スローVTRが流れましたが、スロー再生で見ても何をしているのか分かりませんでした。

短時間で8挙動の技が途切れなく繰り出されているそうです。どこに8挙動の技があるのか目にも止まらぬ早業とはまさにこのことです。

「趣味ドキ」で講師が説明されているように「突きは引手の位置(腰)から」そして、「脇を開けない」「連続技でも個々の技を正確に完了する」「不必要な予備動作をしない」「引手で空手着を叩かない」「対戦相手の攻撃を実際受けるように」VTRはそのまま完全に実践している最高のお手本です。

後に続く人たちも皆真似をする憧れの人なんでしょうね。

誤魔化して「スピード・極め」を演出するには

「突きは引手の位置(腰)から」「脇を開けない」「連続技でも個々の技を正確に完了する」「不必要な予備動作をしない」「引手で空手着を叩かない」「対戦相手の攻撃を実際受けるように」を守らいことです。

連続技を省略して不十分なまま次へと移る(早く見せる)。技に入る前に不要な予備動作を入れる(相手に対して最短で技が出ていない)。空手着を叩く(意味なく音を出し極まっているように見せる)。突く・受けるべき軌道を通らない(マラソンで言う中抜き。スタートの号砲と同時にゴールしている感じ)

オリンピック銀メダリストを表面的だけ真似た場合スロー画像で見たらタコ踊りのようになってしまうので注意しましょう。

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場