沖縄空手・琉球古武道(術) 細長い馬蹄

もっと細長い馬蹄

前回のブログで「購入した馬蹄について言えば「突く」よりもハンマーのように「打ち下ろす(鉄鎚)」ように使うなら安全でしょう。」と感想を書きました。

もっと細長い馬蹄があれば鉄甲のように使用可能だと思われます。早速、馬蹄の購入先に「細長い馬蹄」の在庫を確認しています。

「細長い馬蹄」????

YouTube動画「削蹄」「装蹄」(馬蹄の交換動画)を見ると馬に合わせて熱した馬蹄を調整して取り付けいています。

中古品の薄くすり減った馬蹄なら万力とハンマーで何とか加工できるかも・・・・・・。

万力で締め上げました。

スチールブラシで錆を落として、万力で締め上げると多少変形はしますが鉄甲として使えるくらいになりました。

「できるかも」と思い立ってバタバタと加工したのでまだまだ修正する余地はありそうです。鉄甲として使えそうなので落ち着いて一組作ってみます。(万力で締め上げるだけですけど)

でも、普通に万力が手元にあるって変ですよね。

馬蹄の持ち方

持ち方に決まりはないと思います。当初は左(上)の画像のように持つのだろうとイメージしていましたが、実施に馬蹄を持ってみると右(下)の画像のように持つ方が安定しますし鉄甲に近いように思えます。(スマホでは画像が上下になっています)

鉄甲の代替え品として下段のような「ダンベル」は重さを選べるので女性や筋力の低い人には良い物だとおもいます。でも、鉄甲を打合せた時の「キィーン」と響く金属音が欲しですね。

琉球空手・琉球古武道信武舘 本田道場